ボトックスで新しい自分

ボトックス注射でシワの悩みを解消【若いスキン】

美容施術で悩み解消

鏡を見る人

ボトックス注射は、額や目尻などのしわを改善できます。他にもエラを小さくしたり、ふくらはぎを細くしたり多汗症や花粉症治療など様々なことができるので、悩んでいることがあるなら受けてみましょう。

ボトックス注射の利点

ナース

ダウンタイムが少ない治療法

笑った時など表れるシワの事を表情ジワと呼びます。頻繁に笑っている人は少ないかと思われますが、いつも笑顔でいる人にとって表情ジワは年齢よりも老けて見られてしまうなど損をした気分になりがちです。おでこにシワが表れる、目じりに見える小じわなどはポーカーフェイスの時などは見えなくても、おもしろいテレビを見ている時、嬉しいと感じた時などに表れてしまいます。普段から一緒にいる人などにとっては、小じわが増えたと感じる程度かと思われますが、初対面の人などの場合、小じわが多いと感じさせてしまうなど、第一印象を悪くしてしまう事もあります。ボツリヌス菌を精製した薬剤を小じわがある場所に注入するだけで筋肉を和らげてくれて、目立たなくしてくれる美容施術の一つです。頬のたるみなどで生じるほうれい線に対しても、ボトックス注射が有効であると言われており、美容整形の分野では必ずと言って良いほど診療メニューに、ボトックス注射が用意してあります。ちなみに、ボツリヌス菌は食中毒の原因菌などと言われていますが、注射液として利用するものは安全性を確保したものであり、毒と言っても食中毒のような症状が起きる事はありませんし、ボトックス注射を行った時に起きると言われている副作用は重度なものはないなどからも安心して施術を受ける事が可能です。但し、注射針の痛みや発疹、脱力感などの副作用が稀に起きるケースもある、副作用はボトックス注射の効果が半減すると同時に収まるなどの特徴があります。効果が半減するタイミングは注入する量や注入する箇所などに応じて異なりますし、タンパク質を中心とした薬剤などからも個人差があります。一般的には持続効果は3ヶ月から半年前後と言われており、効果が薄れた段階でボトックス注射の施術を受ければ再び効果を期待出来ます。これはボトックス注射には持続効果の期間がある、一度注入を行えば小じわが一生目立たなくなるわけではないなどの意味を持っています。美容皮膚科などでは、ボトックス注射の施術を受ける時でも最初にカウンセリングを受けるようになっています。病院に出掛けてボトックスを注入して下さい、などのような流れで行うわけではなく、現在の悩みなどをカウンセリング担当スタッフや専門医などに伝える、希望するものがボトックスであるなどを伝える必要があります。また、ほうれい線などの場合は、頬がたるんで起きる症状などからも、頬をつりあげるなどの美容施術が必要、ボトックスだけでは小じわを目立たなくするなどの効果にならないと言われています。カウンセリングの中ではヒアルロン酸を注入するのが良い、ボトックス注射で希望どおりの形になるなどを教えて貰えますし、最善の方法を教えて貰える事で費用面についても無駄なお金を使わずに済むなどのメリットもあります。また、ボトックス注射の持続効果などについてもカウンセリングの中で説明を受ける事が出来ます。注射での施術のみで良いメリットもありますし、効果は永遠ではないなどからも説明を聞いて施術を受けるべきか否かを決める事が可能になるわけです。ちなみに、ボトックス注射は自由診療などからも費用は病院により異なるので比較しておくのがお勧めです。

最新の小顔治療

カウンセリング

美容クリニックでも人気があるボトックス注射は、手術をすることなくさまざまな悩みを手軽に解決することができる方法として多くの人に利用されている実績を持っています。

しわやエラが改善できる

先生

美容外科や美容皮膚科で受けることが出来るボトックス注射は、おでこや眉間などの表情筋によって深くついてしまう小じわや、咬筋の発達によりエラが張った状態を改善する効果があり人気があります。